ストリートビューは、iPhoneなどのスマートフォンでも利用可能です。
このページではスマホでストリートビューを見る手順をまとめています。手順はGoogle Mapsを使う方法を解説します。

手順

●STEP1:

15-1

Google Mapsを起動し、ストリートビューで見たい地域を表示します。

●STEP2:

15-2

地図上の任意の位置に指を置き、そのままホールドします。すると、その場所にピンが立ちます。
●STEP3:

15-3

画面の下部にピンの場所についての情報が表示されるので、その部分を上にスライドします。そして、「ストリートビュー」を選びます。

●STEP4:

15-4

ストリートビューが表示されます。
道路上の矢印をタップすると、その方向に表示が進みます。

●STEP5:

15-5

また、2本の指で拡大操作をすると、画面が拡大表示になります。

●STEP6:

15-6

右下の矢印マークを選ぶと、iPhoneの向きに連動して、その方向の画像が表示できるようになります。

15-7

通常の地図画面に戻るには、画面左上の「←」を選びます。
[専用アプリ Googleストリートビュー を使う方法]

●STEP1:

15-8

ストリートビュー用の専用アプリ「Google ストリートビュー」をインストールします。

●STEP2:

15-9

アプリを起動してストリートビューを見たい場所の地図を表示します。地図を拡大していくと、中央に黄色い人形型のアイコンが表示されます。

15-10

画面下に画像が表示されたらそこをタップすると、ストリートビューの画面が表示されます。