Googleのストリートビューは、周囲360度を撮影できる“Googleカー”が現地を走って撮影した画像を元に作成されています。

実際に現地を走って撮影をしますから、Googleカーの前後を走るクルマはもちろん、たまたま道を歩いていた通行人がストリートビューに写ることも普通にあります。

また、ごくまれにですが、立ちションをする人やラブなホテルに入ろうとするカップルなどが写ってネット上で話題になったりもしました。

Googleの撮影車は、道を走行してその周囲にあるものを自動的に撮影します。しかし、撮影された画像にはプライバシーに関するものや犯罪に利用可能な情報が含まれていることも少なくありません。

たとえば、撮影されたアパートのベランダに女性物の洗濯物が干されていたら…? 女性が住んでいると思って、変質者に狙われるかもしれません。

家そのものを公開されるのが嫌な人もいるでしょう。特に、犯罪者なら家の映像を少し見るだけで、暮らしぶりや防犯への意識がどの程度なのかがすぐに推測できるはずです。ストリートビューで侵入しやすい物件を探すなどの手口がないとは言えません。

幸い、このように問題のある映像は、Googleに削除依頼をすることができます。自宅をグーグルストリートから削除する方法は簡単です。時間も1分ほどで終了します。心配な人は削除依頼をすると良いでしょう。
 

自宅等を削除する手順

●STEP1:

13-1

Googleストリートビューで自宅を表示します。
そして、画面右下にある「フィードバックの送信」をクリックします。

●STEP2:

13-2

ストリートビューの申告ページが表示されます。
「ぼかしのリクエスト」で「自宅」を選び、家のぼかしに必要な情報を入力します。

その後、自分のメールアドレスとロボット対策の文字列を入力し、「送信」をクリックします。