道路の情報がメインだったストリートビューも日々進化しています。現在では、ショップの中やビルの中、そしてついに海底にまで進出。その美しい風景(?)が誰にでも楽しめるようになっています。

18-1

現在公開されているのは、以下のようなポイントです。いずれもサンゴ礁の美しい、有名ダイビングポイントですから知っている人も多いでしょう。
・グレートバリアリーフ(オーストラリア)
・モロキニクレーター(ハワイ モロキニ島)
・ハナウマ湾(オアフ島)
・アポ島(フィリピン)
 

海の中を見る手順

●STEP1:

18-2

Googleマップで島の周囲などの適当な場所を表示し、右下のオレンジ色の人形型アイコンを海上にドラッグする操作します。

●STEP2:

18-3

海底のストリートビューが用意されている場所では、海上の所々にオレンジ色のポイントが表示されます。
そこにオレンジ色の人形アイコンをドラッグ&ドロップします。

●STEP3:

18-4

海底の様子が表示されます。
移動や拡大/縮小などの操作は、Googleストリートの操作がそのまま使えます。
 
Googleでは、これらを見るための特設ページ「ストリートビュー Oceans」(http://www.google.com/maps/streetview/#oceans)を用意しています。ここにアクセスすると、美しい海底の様子が簡単に楽しめます。

この他、以下の方法でも海底の様子が見られます。特設ページに登録されていないポイントが見られる可能性もありますので、ぜひ覗いてみましょう。